ABOUT

Aboutustop

CONCEPT

大学時代に学んだ金工の技術を生かし形作られた金属のパーツに色鮮やかな七宝釉薬を丁寧にのせていく。小さなガラスの粒の広がりはどこまでも続く。

約800度で焼きつけられた七宝釉薬。電気炉から出てくるときの色は熱せられて赤みを帯びる。数秒から数十秒で冷めて落ち着き、鮮やかな色を纏う。

カラフルな釉薬が並ぶ机に向かいワクワク、電気炉から出て冷めるまでのドキドキ。楽しい毎日。

シリーズごとに多かれ少なかれコンセプトはありますが、手に取ってくださった方に何かそういうことが伝わってくれるのであれば、それはもう、とても嬉しい。

PROFILE

  • 8
    近藤 健一 / KenichiKondo
    愛知県名古屋市生まれ。
    武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科金工コース卒業。
    卒業後、七宝やガラスを扱う会社に入り、七宝に魅せられる。
    2008年、独立し本格的に七宝作品の制作を開始する。
    七宝ジュエリーを中心に個展やグループ展での発表、百貨店やショップへの展開など、精力的に活動の場を広げる。