Tarp

 
 
 
PREV ITEM NEXT ITEM
Tarp
薄い銅板に七宝釉薬を焼き、焦がしつけたアートピース。
MATERIAL
七宝釉薬、銅

この作品は、銅板に白い釉薬を焼き付け、無理やり高温で焼き付けた作品です。特に端の方は溶けて薄くなっています。注意して運ぶ、飾る、などしていただけると助かります。ページ下部のストーリーも併せてお読みいただければと思います。

  • 送料について
    ゆうパック 100サイズ
    • その他地域一律
      ¥1,000
  • 納期について
    • 在庫品
      ご注文後6日を目安に発送いたします
    • 受注生産品
      ご注文後30日を目安に発送いたします
    ご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

STORY

  • 夏の新潟、日本海。海無し埼玉県民からすると、どこのビーチも絶対綺麗!と思い込み、家族で向かった先の海は、、、茶色い。。波ない。。風ない。。遠くに煙突。。なんなら臭う。。(たまたまそのビーチがそうだっただけで、新潟県民の友達に聞いたら、そこから南北どっちにも1時間弱いくと綺麗な海がある、とのことです。新潟は好きです。)
    木陰も見つからず、にじむ汗と戦いながら必死でタープを立てました。流木を使って立てたタープはなんだかとてもいい感じ。その形がカッコ良かったので、タープのシルエットを作品にしました。
    この作品も陶芸家の友の窯で焼かせてもらう。シルエットの輪郭を下からビスで支えつつ、思いっきり焼き焦がしたら、端の方は銅板まで溶けてなくなったり、ビスが貫通したり。おかげで想像以上の仕上がりに(単なるポジティブ!)。
    少しアトリエに飾ってたんだけど、その時は壁にネジを打ち付けて支えてました。素敵に飾ってくれる方大募集。